auひかりの対応エリアと未対応エリア

 

このページではauひかりエリア拡大2018年度)についてまとめました。

 

今までは NTT のフレッツ回線などがインターネットユーザーのシェアを大きく占めていたのですが、
近年では au ひかりのエリアが拡大してきていることで、 au ひかりに注目が集まっています。
スマートフォンや携帯電話が英雄のユーザーは au ひかりに申し込むことで、
au スマートバリューが受けられるので、できることなら au ひかりに申し込みたいと思います。

 

しかしながら、 au au ひかりは提供しているエリアが限定されているので、
未対応のエリアに住んでいるユーザーは au ひかりに申し込むことができません。
この記事では au ひかりのエリアについて詳しくご説明していきたいと思います。

 

 

 

 

 

auひかりの提供エリア

 

2018年度現在の au ひかりの提供エリアは以下のようになっています。

 

九州地方=鹿児島、宮崎、 大分、熊本、 長崎、 佐賀、 福岡

 

四国地方=高知、愛媛、 香川、徳島

 

中国地方=山口、広島、島根、鳥取、岡山

 

中部地方=長野、山梨、福井、石川、富山、新潟

 

関東地方= 神奈川、東京、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城

 

東北地方=福島、山形、秋田、宮城、岩、手青森

 

北海道

 

提供エリアと表記されていても、地域によっては au ひかりが申し込めない場所もあります。
詳しくはエリア確認ページからエリアチェックをしてみてください。

 

auひかりを提供していないエリア

 

九州地方= 沖縄

 

近畿地方= 和歌山、奈良、兵庫、大阪、京都、滋賀、三重

 

中部地方= 愛知、静岡、岐阜

 

未対応エリアだったとしても、マンションや集合住宅によっては、auひかりが導入されている建物もあります。
詳しくは、エリア検索から確認してください。

 

 

 

 

 

 

 

auひかりののエリア拡大の予定は?

 

NTT のフレッツ光回線が日本全国の95%以上のエリアをカバーしている一方で、
au ひかりエリアカバー率は、現在のところ70%でしかありません。
今のところ、少しずつ順次エリア拡大中の段階です。

 

それから仮に提供エリアとなっていても、 そのマンションや集合住宅によっては
au ひかりを申し込めない建物もありますので、
自分の住む場所が au ひかりお申込み可能かどうかを確認するために
ホームページからエリアチェックは必ずするようにしてください。

 

 

 

 

auひかりのエリアチェック方法!

 

自分の住んでいる場所が au ひかりを使えるかどうかを確認する方法をご案内します。
まずはこちらのページを開いてください。

 

 

⇒ auひかりのエリア検索ページ

 

 

 

そしてページの真ん中付近にある「 まずは無料でエリア確認!」と言う部分の入力項目を入力をしていきます。

 

「名前」「 郵便番号」「都道府県」「住居タイプ」

 

最後に「エリア確認スタート」のボタンを押します。

 

 

 

OK と表示されれば、 au ひかりの申し込みが可能なエリアで、
エリア未対応と表示されれば、 au ひかりの申し込みができないエリアということになります。

 

 

 

 

 

 

 

auひかりバナー